border

ストーカー行為被害の刑事告訴

ストーカー行為等の規制等に関する法律(ストーカー規制法)により規制の対象となるのは、「つきまとい等」と「ストーカー行為」の二つです。
ストーカー行為被害についての犯罪はストーカー規制法により処罰されます。ストーカー規制法は恋愛感情、好意、それが満足されなかった場合の恨みの感情からくるつきまとい行為を対象としています。
ストーカー規制法の保護法益は個人的法益(個人の身体・自由・名誉)と社会的法益(国民の生活の安全・平穏)です。

 

ストーカー規制法違反の成立要件

  • 客体
  • 特定の者或いはその配偶者、直系・同居の親族、特定の者と社会生活で密接な関係がある者が対象となります。
     
  • 目的
  • 特定の者に対する恋愛感情、好意、それが満足されなかった場合の恨みの感情を充足する目的があることが求められます。
     
  • 行為
  • つきまとい等を反復して行ったこと、そしてつきまとい等を行い、相手方に身体の安全・住居等の平穏或いは名誉が害され、行動の自由が著しく害される不安を覚えさせたことを前提として、下記行為等を行ったことが求められます。
     
  • つきまとい・待ち伏せ・押しかけ
  • ・尾行してつきまとう
    ・通勤・通学途中などで待ち伏せをする
    ・職場・学校・自宅等の付近で見張っている
    ・職場・学校・自宅等に押し掛ける
    ・進路に立ちふさがる
     
  • 監視していると告げる行為
  • ・行動を監視していると思わせるような事を告げる
     
  • 面会・交際の要求
  • ・面会・交際・復縁を要求する
    ・贈り物を受け取るように要求する
     
  • 乱暴な言動
  • ・職場・学校・自宅等で大きな罵声を浴びせる
    ・職場・学校・自宅等で自動車のクラクションを鳴らす
     
  • 無言電話・連続してかける電話・電子メール・FAX
  • ・電話をかけて何も告げない
    ・拒まれているにもかかわらず、連続して電話をかける(短時間に何度も電話をかける)
    ・拒まれているにもかかわらず、連続して電子メールを送信する(短時間に何度も電子メールを送信する)
    ・拒まれているにもかかわらず、連続してFAXを送信する(短時間に何度もFAXを送信する)
     
  • 汚物などの送付
  • ・汚物、動物の死体、不快感・嫌悪感を抱くようなものを職場・学校・自宅等に送付する
     
  • 名誉を傷つける
  • ・名誉を傷つける、或いは中傷することを告げたり、職場・学校・自宅等に手紙を送付する
     
  • 性的羞恥心の侵害
  • ・性的羞恥心を害する事を告げる
    ・性的羞恥心を害する気持ちを惹起させ、精神の平穏を侵害する
    ・性的羞恥心を害する事を書いた手紙、わいせつな写真・画像を職場・学校・自宅等に送付する

     

    犯罪被害の刑事告訴と刑事告発関連ページ

  • 犯罪の被害を受けた
  • 名誉毀損・誹謗中傷被害の告訴と告発
  • 侮辱被害の告訴と告発
  • 傷害・暴行被害の告訴と告発
  • ストーカー行為被害の告訴と告発
  • 詐欺被害の告訴と告発
  • 営業妨害・業務妨害被害の告訴と告発
  • 器物損壊被害の告訴と告発
  • 横領被害の告訴と告発
  • 強要被害の告訴と告発
  • 脅迫被害の告訴と告発
  • border

    刑事告訴・告訴状手続きNET

     

    告訴・告発の手続き


    つた行政書士法務事務所
    大阪市大正区南恩加島6-8-8
    営業時間:通常受付
    月~土 9:00~21:00
    24時間受付
    TEL080-3823-4618
    FAX06-6552-9777
    info@kokuso-legal.com
     

    告訴状・告発状について